「オリジン パピー」の原材料/成分の口コミ(1件)

3オリジンパピー

オリジン パピー

Icon

メイン食材:チキン, フィッシュ

Icon

産地:アメリカ

Icon

種類:ドライ

Icon

原材料・成分: 酸化防止剤なし 着色料なし 無添加 オーガニック グレインフリー

5.0

口コミ 1件

Icon

価格:5,879円/1kg

特徴

進化的、生物学的ニーズに従って、栄養豊富なたんぱく質が38%あり、低GI炭水化物が16%に抑えられたフードは、子犬から高齢犬まで、全てのステージの犬に栄養を与えます。肉の3分の1は、栄養のあるタンパク質の濃縮源となるディハイドレート(新鮮肉を低温で空気乾燥)鶏肉と七面鳥肉です。レンダリングで処理された家禽肉ミールは含んでいません。他のどの様なフードにも見られない、原材料リストのトップ10に含まれる肉のまる3分の2は、新鮮(保存剤を使わず冷蔵)または生(保存剤を使わず急速冷凍)です。新鮮な肉や臓器、軟骨に加え丸ごと魚と全卵の栄養がぎっしりと詰まったWholePrey比率が、あなたの子犬に必要な殆ど全ての自然の栄養源を提供します。フリーズドライ鶏と七面鳥レバーの注入が、オリジンの風味とおいしさを自然に高めますので、たいへん選り好みをする子犬でもとても美味しがります。

原材料

チキン, 七面鳥, イエローテイルカレイ, 全卵,サバ, 鶏レバー,七面鳥レバー, 鶏心臓,七面鳥心臓, ニシン, ディハイドレートチキン, ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレートサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, グリーンピース, シロインゲン豆, 赤レンズ豆, チキンネック, 鶏腎臓, 鶏肉脂肪, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆,天然鶏肉風味, レンズ豆繊維, ニシン油, 粉砕鶏骨,鶏軟骨, 七面鳥軟骨, 乾燥ケルプフリーズドライ 鶏レバー,フリーズドライ 七面鳥レバー, 丸ごとカボチャ, 丸ごとバターナッツスクワッシュ, ケール, ホウレン草, カラシ菜, コラードグリーン, カブラ菜, 丸ごとニンジン, 丸ごとリンゴ, 丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 亜鉛タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤), チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, ラクトバチルスアシ, ドフィルス菌発酵生成物, プロバイオティクス発酵生成物, ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

成分

たんぱく質:38%, 野菜とフルーツ:16%, 脂肪:46%

最新の口コミ

オリジン パピー

5.0 (1件)

Image

高いフードはやはり食いつきがいい。

2017年11月28日

5

オリジンの幼犬用のドッグフードを食べさせています。 かかりつけの獣医さんのオススメで、かなり痩せ気味だったうちの柴犬に、30%以上のタンパク質と良質な肉が使われているとの説明をうけて購入しました。 少々値段ははりますが、少食ゆえにそれが原因で病院にかかることになったらそちらの方がお金がかかるので、日々の食事を大切にしたいと思いました。 フードの袋を開けた瞬間に安いフードとは違う濃いニオイがしました。やはり食いつきもよく、しばらくして以前よりも柴犬にお肉がついてきたかなと思います。 食が細いので、もうすぐ1歳になりますがしばらくはオリジンの幼犬用を与えようと思います。