「カナガン チキン ドライ」の口コミ・評判一覧(69件)

1カナガンチキンドライ

カナガン チキン ドライ

Icon

メイン食材:チキン

Icon

産地:イギリス

Icon

種類:ドライ

Icon

原材料・成分: 着色料なし 無添加 オーガニック グレインフリー

4.7

口コミ 69件

Icon

価格:4,818円/1kg

カナガン チキン ドライの口コミ一覧

4.7 (69件)

Image

やっぱりカナガン!!

2017年11月06日

5

ドックフードに関する知識があまりないが、飼い犬のおなかの調子が崩れないように中に入っている表示成分をよく見て買うようにしている。また、ドックフードは袋ではなく、時間になったら自動的にでるような機械にいれて飼い犬が勝手に食べないようにしている。カナガンはイギリスからの直輸入ということもあり、少しばかり値もはっていると思ったが思ったほど高くなく手が届く範囲なので、そこは飼い犬のためをおもって目をつぶるようにしている。また、グレインフリーのところも評価しており、飼い犬が幼いため公式サイトの情報なども参考にしている。以前同じようなグレインフリーのオリジンのドックフードを食べさせたことがあるが、どうにも合わなくてあきらめた過去がある。高いから、受賞歴が多いから、そのような理由で高いドックフードを買っても自分の飼い犬に合わなければ意味がないので、いろいろなドックフードを試してきたが、やはり飼い犬にはカナガンがあっているようで、これまでもこれからも末永く愛用できるドックフードと思っている。また、新しく犬をもう一匹飼おうと思っているので、その時もやはりカナガンを推していきたい。

Image

グレインフリーで良質な素材のフード、カナガンを選びました

2017年11月07日

5

前の愛犬が癌になった時、ドッグフードはグルテンフリーで着色料、保存料などが無添加の方がいいと動物病院の先生から言われました。犬は小麦など穀物の消化が苦手で、添加物を排毒するのには自分の消化酵素を使うので、体に負担がかかるからという理由でした。新しく今の子を飼うにあたり、フードをネットで探したところ、一番評価が高いのがカナガンでした。グレインフリーで、穀物の代わりに炭水化物として、サツマイモやジャガイモが使われています。素材もヒューマングレードということで安心できます。構成は祖たんぱく質が33%と割合が多く、犬の体にいいと言われるサーモンオイルや、海藻、それからカモミール、マリーゴールドなどのハーブも入っています。自然派ということで、犬の体にとってもいいのでは、と思いました。ただカナガンはペットショップに置いてないので、購入には通販しかなく、送料がかかるのがネックです。今までは5000円以上の買い物で送料は無料でした。1袋3980円なので、2袋まとめて買えば送料はかかりません。しかし、現在は1万円以上で無料に変更されたので、3袋まとめて購入しないと送料がかかるので不便だなと思っています。

Image

消化吸収の合ったものを

2017年11月07日

5

うちのワンコは胃腸が強いほうではなく、フードも一回に与える量がフードの袋に記載されている量で朝晩2回与えると、便が緩くなるタイプで、1日分を4回くらいに分けて与えなければいけませんでした。 フード自体が合ってないのかと思い、切り替えてはみたのですが、フードは何を食べても大丈夫なのですが、とにかく1度に量を食べると便が緩くなってしまうので、困っていたのですが、ある時知人のワンコが亡くなってしまい、その子が食べていたフード、ロイヤルカナンをいただき玄関先に置いてあったところ、夕方私の留守中にそのフードを食い荒らしてしまいました。 相当な量を食べた様子だったので、翌日の排便は覚悟していたのですが、普通の便だったので?と思い、朝ごはんからは前日までの1.5倍ほどの量を与えてみたものの、便は全く異常なし。 数日後には1日2回の食事となりました。 知人にその話をしたところ、ロイヤルカナンの何の成分が良いのかわかりませんが、うちのワンコに合った消化吸収なのでないかとの事でした。 また、今までいろいろなフードを試してみましたが、ロイヤルカナンは食いつきが良いように思います。

Image

我が家のワンちゃんのドッグフード事情

2017年11月08日

5

グレインフリーで人工添加物不使用と言う事でカナガンを選びました。 「犬が食べて悪いものが一つも入っていない」と言うのもポイントになりました。 以前は、穀物を使用したドッグフードで、酸化防止剤として「BHA」や「BHT」を使用していたので、ちょっと気になっていました。 カナガンは、チキン、サツマイモ、海藻、マリーゴールド、クランベリー、カモミール等で作られていて、酸化防止剤も人工的なものでなく天然のハーブやビタミンEを使用し、これらが安全な酸化防止剤・防腐剤の役割を果たしているとのことで安心して与えています。 カナガンに変えてから、毛並みが良くなり撫でると気持ちが良いです。 また、ウンチも以前は硬くて小さかったですが、カナガンに変えてから太くて長くなりました。 ちょっとしっとりした理想のウンチだと思っています。 若干値段が高いですが、定期コースでまとめ買いをすれば割引があり、以前のドッグフードとあまり変わらないと思われます。 食いつきが良く、喜んで食べてくれますので、これからもカナガンを与えようと思っています。 家族の一員となったからには、良質な食事を与えて健康で元気に暮らしてほしいと願っています。

Image

何が入っているか知った上でのドッグフード購入を

2017年11月13日

5

愛犬が現在13歳と、年を取ってからはもっぱらカナガンのチキン入りドッグフードを愛用しています。日常にはドライのドッグフードですが、時々缶詰タイプのウェットのものをご馳走として混ぜたりしています。若い頃と比べて食欲が落ち、食いつきが悪くなってきた時、様々なドッグフードを試しに与えてみました。その中でも一番お気に入りだったのがカナガンでした。これだともりもりしっかりと食べてくれます。また、高タンパクで栄養バランスがよく、安全基準もイギリス製ということで満たして居るので安心です。何と言っても、穀物類不使用という点はお値段にも納得の高評価ポイントです。安価なペットフードは穀物の含有量が多く、それでカサ増しをして居る場合が大変多いようです。が、犬にとって穀物類の消化は大変なことらしいです。代わりに人間でも食べられるようなちゃんとしたお肉がたっぷり含まれています。うちの愛犬は雑種ですがわりと小柄なので、小粒タイプなのも与えやすいポイントです。購入に関しては、以前はホームセンターから重たいドッグフードを買って帰っていましたが、今は全てネットでまとめ買いをする為、配達してもらえてとても楽チンです。

Image

グレインフリー(穀物不使用)が決め手のドッグフード

2017年11月14日

5

グレインフリー(穀物不使用)とのことで選びました。 色々な書物で勉強した結果、犬にはとうもろこしや小麦、大麦などの穀物類を完全に消化することができずに体に負担をかけてしまうということが分かり、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探しているときにネットで見つけて購入しました。 犬を飼っている友達にカナガンを利用している人がいたので、色々と話を聞くことができたことも選ぶきっかけになりました。 1袋の金額は他に出ているドッグフードより高いと思いますが、日々の食事で健康面のケアができるのであれば安いものです。 定期購入コースがあり、お届け周期を選ぶことができる上に自宅まで届けてもらえるのもポイントが高いです。 原材料名も明確に記載されている為、何が入っているのかをしっかり確認することができます。 安全で安心なものを食べてほしいので、国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造という情報も決め手の一つでした。 少しお値段がはるので、一食一食の管理もしっかりするようになり、結果的に体重の管理もできている気がします。 ダイエットを考えている犬を飼っている方にもお勧めできるのではないかなと思います。

Image

大好きな愛犬に捧げるウェットフード

2017年11月15日

5

友人がとてもオススメだよ!と教えてもらい購入して愛犬に使用したのですが、本当に我が家の愛犬が食べてくれるのかと不安になりましたが、美味しそうに食べてくれて、すぐにペロッっと完食してしまってこれは素晴らしいものだなと思いました。それプラスウェットフードは栄養補給の目的だけでなくて、水分の補給にもなる一石二鳥のアイテムなのだな~と思いました。食欲がないなと思うときにこそ、活躍してくれるなと思います。 しかし柔らかな食感のウェットフードですが食べやすいので喰いつきは期待できますが、食べカスが歯に付着しやすかったです。友人に聞いたのですが、 一番のいい方法が歯磨きでした。赤ちゃん用の柔らかい歯ブラシで優しくこすったり、柔らかいガーゼで拭いたりしてあげました。 歯磨きの頻度は毎食後が30分以内がベストだよ~と教えてもらったのですが、寝る前に1日1回ケアするだけでも口内トラブルを減少することができるそうです。少なくとも3日に1回は必ずケアするよう友人よりアドバイスを受けました。 犬にウェットフードはあまり良くないよという風潮があるように感じますが、賢く付き合えば便利なアイテムだなと勉強になりました。暑さにヘバッている愛犬に、いつもと違うフードで!

Image

健康第一

2017年11月16日

5

ドックフードは何種類かをローテーションで買っていました、同じものだと飽きてしまうのではないかと思っていましたが好みの味ってあるんだなぁと思いました。一番勢いよく喜んで食べているものを選びました!子犬の時は成分だったりを気にしてましたが大きくなってからはそれほど気にせずに買っていますが健康につながるものだけは意識しています。みなさんもペットの健康だったり体調には勿論気をつけているとおもいますが一番大事なのは何を食べさせてるかだと思います。カナガンは人工添加物も入っていなく安全に与えられるものだと思います。毎日の積み重ねが将来少しでも長く一緒に過ごせる秘訣だとおもいます!人間の食べるお菓子だったり大好きであげたくなっちゃうのもわかります。でも健康に気を使って少しでも一緒に過ごしたいならカナガンおすすめです!ただ好みもあるかと思いますので色々試してみて一番合うものかつ健康につながるもの!が大切だとおもいます。たくさんドックフードがあるので最初は何を選んでいいかわからないかと思いますが少しでも参考になっていただけたらありがたいです!そのためにはまず色々知ることが大切だと感じたので調べながら買うのが一番!

Image

アレルギー症状が原因でドッグフードを切り替えました

2017年11月19日

5

最初は、市販の安価なドッグフードを与えていましたが、愛犬に湿疹が出来て動物病院に連れて行った時に獣医さんからドッグフードのせいで湿疹が出る事を聞いてドッグフードを切り替える事にしました。 どんなドッグフードにすればいいのか分からなかったので、獣医さんに聞くと無添加のドッグフードが、いい事を教えてもらいました。 カナガンドッグフードは無添加で、人間が食べる事が出来る原材料を使っているのでアレルギーの症状が改善される事を知りカナガンドッグフードを選びました。 ドッグフードをカナガンドッグフードに切り替えてからそれまで湿疹が出来ていたのが、徐々に改善して行きました。

Image

たくさんあるブランドの中から”カナガン”を選んでいる友人が多い!

2017年11月20日

5

犬のアレルギーの原因になりやすとされる、小麦・大麦やとうもろこしなどの穀物が使っていない“穀物完全不使用”という、犬に優しいドックフードであるとお世話になっている獣医さんにお聞きし”カナガン”を選びました。また、人間でも食べられる材料で作られているということや多くの愛犬家から絶賛されているということも選んだポイントの一つです。我が家の犬は、もともとドックフードしか与えていないので、カナガンの袋を見るだけで、きちんとお座りをして嬉しそうに尻尾をふって待っています。お出かけ先のドックカフェで犬用のケーキを与えたことがありますが、完食はせず、帰宅後、カナガンの置いている場所までまっしぐらに走っていきました。犬にとってもカナガンのドックフードはごちそうで美味しい食べ物である。という認識なのだと思います。ミニチュアダックスフントのロング犬なのですが、散歩中に毛並みについて褒めてもらうことが多く、何を食べさせているの?と質問を受けることもあります。ドックフードだけだよ!と答えるとみなさんとても驚かれるので、最近は”カナガン”のドックフードだよ。美味しそうに食べるよ!と話してます。